一条工務店と仮契約しました。

こんばんは!いちおかです。

前回の日曜日は家族でスキー場に行ってきました。
家族でスキー場といっても、今回は子供のスキースクールデビューがメインでした。

4歳になったばかりの我が子。
レッスン途中で泣いたり飽きてしまわないか心配で、子供にばれないように遠くから見守っていました。
親の予想とは裏腹に、なんとか泣かずに1時間半のレッスンを受けきったようです。
私、妻ともに、子供の成長を感じました。

子供の成長ってとても早いですね。

さて、前回は住まいの体験会に行ってきたというお話でした。

住まいの体験会 〜一条工務店の工場見学〜 に行ってきました。

目当てのくじ引きでは、残念ながら2等のスペシャルギフトに当選。
スペシャルギフトで何を選択すればお得になるのか!?については、自分なりにまとめてみましたので、よければご覧ください。

住まいの体験会2等 スペシャルギフトはどれを選べば一番お得なのか!?比べてみました。

住まいの体験会の翌週、展示場にて2度目の打ち合わせがありました。
内容としては、仮契約するかどうかを営業さんにお返事するというものです。

営業さんへの返事は!?

展示場に着いて、打ち合わせルームの椅子に着席してすぐに、

「仮契約お願いします。」

といちおか家側からお願いしました。

「ありがとうございます!いちおかさんのお家づくりを全力でお手伝いさせて頂きます。」

と営業さん。

その後は、仮契約の説明と、書類へのサインをしました。

仮とはいえ「契約」ですから、これから何千万という借金を背負う準備を始めるんだなあ、と考えるとサインする手が震えました。
もともと字が下手くそなのに、手が震えたせいでもっと下手くそに!

妻から「大事な書類なんだからもうちょっと丁寧に書いてよ」と突っ込まれました。笑

サイン終了後、今後の打ち合わせの進め方を確認しました。
我が家は順調に行くとZEHの関係もあり、来年の2月頃に引き渡しのようです。

太陽光を着けるかどうかは、まだ決めていないので、打ち合わせを進めて行く上で検討していきたいと思います。
なにせ、青森で尋常じゃない程の積雪がある地域ですので、12〜3月の4ヶ月間は発電が見込めないと思うんですよね。
1年の1/3発電できなくても太陽光を着けるメリットがあるのであれば、是非着けてZEHの補助金もゲットしたいです。

一条工務店契約者の証をゲット

「お渡ししたいものがあるので少々お待ちください。」と営業さんが席を外し、アレを持ってきました。

そう、黒いバインダーとトートバッグです!

日々のブログ・インスタ漁りですっかり見慣れていましたが、自分の目で見て自分の手で触ってみると、思っていたより素材がしっかりしていました。
普通にお店で買うと結構なお値段がしそうです。

仮契約の感想と今後の意気込み

さてさて、今回は仮契約のお話でした。
来年の2月引き渡しと考えるとずいぶん時間があるような気はしますが、今後一生を過ごすであろう家をつくっていく作業が始まるんだと思うと気が引き締まります!
こういう経験ができることを幸せに感じて家づくりを進めていきたいと思います。

また、用意できる予算は十分とは言えず、できることは限られてしまいますが、その中でも優先順位をしっかりと定めて、後悔の無い家づくりを目指します。
これまでより、ブログ・インスタでの情報収拾に精が出そうです。

この家づくりブログでは間取りや、オプション、お金のことをできるだけ包み隠さず公開していくつもりです。
みなさま、下手くそな文章ではございますが、今後ともよろしくお願い致します。

今日はここまでです。お読み頂きありがとうございました!

日本ブログ村

日本ブログ村に登録しています。
応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です