一条工務店 i-smart 30坪の間取り紹介 #2 玄関

こんばんは!いちおかです。

今回は間取り紹介の玄関編ということで、間取りの中でも玄関にクローズアップしてご紹介したいと思います。

我が家の玄関の間取りはこんな感じです。

ポーチ

ポーチはオプションで赤枠部分の階段を追加しています。(標準の場合、ポーチ階段は一方向のみです。)

これは、道路からアクセスしやすいようにと考えてオプションを追加しました。

車に乗る場合、降りる場合を考えると図の①の導線となるので、標準でOKです。しかし、歩いて出かける場合や歩いて家に入る場合は、図の②の導線となるのではないか、と考えました。①の導線はすぐ近くにカーポートがあるため、カーポートの柱が邪魔で、動きが窮屈になる可能性も考えられました。

土地や家、カーポートの配置によっては、標準のポーチ階段でOKの場合が多いと思いますが、我が家の場合はポーチ階段の追加は必要だったと思っています。

オプション金額は、20,000円でした。

玄関ドア

玄関ドアは、断熱ドアプロセレーネの3尺ドアで色はアーモンドメイプルにしました。

ファノーバも選べましたが、断熱性能がプロセレーネに比べてやや落ちるため(プロセレーネは、k1.5に対しファノーバは最高でもk2まで)、我が家はプロセレーネ一択でした。実際にk1.5とk2ではどの程度の差が体感であるかは分かりませんが、家の性能を信じて一条工務店を選んだので、家の性能を落とすような選択はしたくありませんでした。ただ、ファノーバの方がデザインが豊富なため、k1.5仕様があればファノーバから選んでいたかもしれません\(^o^)/

見た目の豪華さから、本当は親子ドアにしたかったのですが、間取りの制約上、諦めざるをえませんでした。

鍵についてですが、オプションでUBアーチハンドルを採用しています。

UBアーチハンドルは、見た目の豪華さと施錠・解錠のしやすさから絶対採用したいと思っていたオプションでした。暗いときに鍵穴に鍵を挿す作業って結構大変だと前々から感じていました。また、かばんの中から鍵を取り出すのもおっくうに感じています。UBアーチハンドルならば、車のスマートキーのように玄関ドアも施錠・解錠できるため、非常に魅力的でした。

UBアーチハンドルを採用すると、標準で3つスマートキーが付いて3人家族の我が家にはぴったりな数でした。しかし、将来こどもが増えたり、なんらかの原因で壊れたりしたときのこと考えてオプションでスマートキーを1個追加しています。

オプション金額はUBアーチハンドルが70,000円、スマートキーが1個追加で5,700円でした。

靴棚

靴棚は、i-smart専用のシューズウォールではなく、シューズボックスを採用しました。

シューズボックス

シューズウォール

個人的にはシューズウォールがかっこよくて好きだったのですが、妻の意見でシューズボックスを採用しています。妻がシューズボックスを採用したい理由は、

  • シューズウォールはどこを押せば開くか分かりづらい(丸い透明シールが貼ってあるところを押せば開きます。)
  • シューズウォールにおっかかるとドアが開いてしまう可能性がある
  • 真っ白で汚れが目立ちそう
  • 玄関に写真や絵をディスプレイしたいが、シューズウォールにはそのスペースがない
  • シューズウォールを採用すると、我が家の場合、鍵や郵便等、ちょっとしたものを置いておけるスペースがなくなってしまう

ということでした。

確かに妻の意見には私も賛成なのですが、見た目的にぜひシューズウォールを採用したかったm(_ _)m

シューズボックスの採用が決まった後も、あの手この手でシューズウォールの採用を目論んだのですがすべて空振りに終わりました。

土間収納

スペースの問題から、我が家では独立した土間収納を設けられませんでした。そのため、土間と連続した赤枠の部分が土間収納代わりとなります。土間部分には、天棚・パイプセットを付けました。

土間部分は家の中に入れられないようなBBQセットや工具類、こどもの外遊びのおもちゃ等を置きたいと考えています。しかし、玄関と土間収納の間に仕切りがなく、物を置きすぎると来客者に見られてしまうため、実はあまり物をおけないかもしれないな〜と思っています^^;

自在棚

ここには、自在棚を付けました。自在棚の中にはカバンや土間部分には置きたくない物を収納できればと考えています。ここはロールスクリーンを付けて目隠しをする予定です。

壁紙(クロス)

壁紙は、一条標準クロスのIC-0056を採用しました。天井は、オプションで木目調のシンコールクロスBB-8469を採用しました。玄関の天井を木目調にするというちょっとしたチャレンジですが、吉とでるか凶でるか今から楽しみです。

いかがでしたでしょうか。玄関周りは4畳半程のスペースしかないのですが家の顔となる部分でもあるので、色々こだわった部分が多かったです。

今日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました!

日本ブログ村

日本ブログ村に登録しています。
応援よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です